飛散防止/災害対策 - 窓ガラスフィルム施工店 CSマイスター
UVカット・飛散防止・遮熱・断熱・目隠し・防犯等各種フィルム取扱

窓ガラスフィルム施工店 CSマイスター 窓ガラスフィルム施工店 CSマイスター

ホーム(窓ガラスフィルム施工) > 災害対策・飛散防止(窓ガラスフィルム施工)

災害対策(飛散防止)

災害時には、様々な危険があります!

地震や台風などの災害で強い衝撃や強風で割れたガラスは、鋭い破片となって辺り一面に飛び散ります。

破片が直接当たる被害だけでなく、避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性もあります。

絶対に割れないガラスはありません。

万一の時に備えて、危険な破片の飛散を防ぐ飛散防止フィルムをおすすめします。


飛散防止

飛散防止



飛散防止フィルムで安心・安全です。

自宅マンションやオフィスビルの既存窓ガラスに飛散防止フィルムを貼るだけで、ガラス破片により 2次災害を予防できます。

地震対策・災害対策として、窓ガラスに飛散防止フィルムを是非ご検討ください。

飛散防止

飛散防止フィルムの効果は、上の写真のように、明確、かつ一目瞭然です。

おすすめ 飛散防止(災害対策)フィルム

メーカー GLAFIL 3M GLAFIL
品番 SN50 SH2CLAR SN100
Web特価 ¥6,000 ¥7,800 ¥8,400
タイプ クリア クリア クリア
基材厚 50㎛ 50㎛ 100㎛
遮蔽係数 0.96 0.97 0.95
日射熱取得率 0.85 0.86 0.84
日射(%) 透過率 80 82 81
反射率 8 8 8
吸収率 12 10 11
可視光線(%) 透過率 88 90 89
反射率 9 9 9
紫外線透過率(%) 1未満 0.1 1未満
熱貫流率(W/m²K) 6.0 6.1 6.0

※遮蔽係数
フィルムを貼り付けていない透明板ガラス (3mm厚)の熱を通過させる値を「1」とし、 数値が小さいほど遮熱効果が高くなります。

※可視光線透過率
ガラスの外側に照射される可視光線の量を 「100」とし、それがガラスを通過して内側に 到達する量を表した数値。
100に近いほど明るくなります。


施工料金算出方法

【注意事項】
■上表の価格は、平米あたりの材料費・
 施工費込み(税別)となります。
■別途、基本工事代金(¥10,000-(税別))が
 発生いたします。
■原則、お見積りは現地調査を必要とします。
■以下の場合、別途費用が発生いたします。
 ・ガラス面の汚れが著しい場合
 ・既存フィルムを剥離する必要がある場合
  (¥2,000-(税別/㎡)~)
 ・足場などを必要とする高所作業
 ・フィルム施工する上で必要となる
  フィルム施工以外の作業費用

フィルム施工サービス: 飛散防止 UVカット 遮熱 目隠し 断熱 防犯
お掃除サービス: エアコン洗浄 水回り掃除 家中まるごと掃除